TIPS

 

Welcome to Relax Home Saigon’s TIPS page

 

マッサージを定期的にうけることでもたらされる効果

 

こんにちは。レタントン通りのタイバンルンヘムにあるリラックスホーム・サイゴンです。

今回はマッサージを定期的にうけることでもたらされる効果について調べてみました。

たまにマッサージをうける方の中には、マッサージは贅沢品のひとつと考えられる方もいるかと思います。

もちろんお金は大切です。しかし、視点を変えてみると、マッサージは健康にいいことがたくさんあり、それで仕事の効率があがるのなら、むしろ費用対効果抜群の投資なのかもしれません。

マッサージにはどのような効果があるのか見ていきましょう。

1. 疲労回復力の向上

スポーツ選手が疲労回復を早めるのに、 マッサージが効果的であるということは 広く知られています。 プロスポーツチームは必ずといっていいほど専属のトレーナーを雇用し、 試合や練習後に筋肉疲労を回復するためのマッサージを行っています。 スポーツ選手に限らず、 一般生活を送る上でも、程度の差こそありますが、筋肉疲労は私たちの日常生活につきものです。 筋肉疲労の慢性化を防ぐためにも、 定期的なマッサージで疲労からの回復を早めるようにすることが重要です。

2. 柔軟性の維持

筋肉のコリや痛みを放っておいたままでいると、身体が常に緊張状態にあるだけでなく、関節可動域の減少やリンパの停滞などから血行不良が慢性化し、関節や筋肉がどんどん固着していきます。
その結果、姿勢の悪化、そして骨格のゆがみを引き起こし、体の柔軟性が損なわれていくと同時に脳へ運ばれる血流も減少し、集中力や記憶力の低下を引き起こします。

マッサージで筋肉に適度な圧力をかけることにより、ストレッチ効果により筋肉の柔軟性を少しづつ取り戻すことが出来ます。
運動と栄養と睡眠にも気を付けることで、筋肉の柔軟さは肌や内臓をも若返らせます。

定期的なマッサージ効果により、筋肉の柔軟性を維持することが可能となるため、健康増進に役立つと考えられます。

3. ストレスの緩和

日々の生活を送る上で、ストレスを受けることからは逃れられません。ストレス解消のためにセルフコントロールで排出出来れば問題ないのですが、毎朝すっきり目覚めることの難しさを感じていらっしゃる方も多いかと思います。
ストレスをためすぎると、ホルモンバランスの低下や免疫力の低下などによる健康被害を誘発する可能性が高まります。
定期的なマッサージをうけることによって、血管やリンパに蓄積する毒素の排出が促され、ストレスによる不安感やイライラを緩和することが期待されると言われています。

ストレスがかかりやすい現代では、自律神経のバランスが常に交感神経優位の状態に偏りがちです。その結果、常に身体が緊張状態にあります。
そんな時にマッサージを行うことで、自律神経のバランスを副交感神経優位の状態へと導き、身体を緊張から解きほぐし、その結果、ホルモン系や免疫系にも良い影響を与えるようになります。

最後に

いままでは、リラクゼーションでなんとなくマッサージを受けていたという方も、今回の記事を読んだ後では、こんなに効果的だったのかと思いながら施術を受けられることだと思います。

筋肉と骨格、そしてリンパの流れを熟知したプロにしてもらうマッサージは、気持ちいいだけでなく健康増進の効果も高そうです。
マッサージには指圧、オイル、タイ式などスタイルがいろいろありますので、ぜひお好みのマッサージを探してみてください。